*:.。.第2話 スマホでイラストを編集する方法と開発秘話

こんにちは

ピアノを弾いて歌う活動のかたわら、
さいきんは独学イラストのグッズ作成に全力を注いでいるliiiiikoです。

今日はショップ裏話第2話です。

その前に・・・
この記事を開いてくださってありがとうございます!

読んでいただける方
ブログ記事へ「いいね」していただける方
ツイッターで反応いただける方、毎度わたしは小躍りして喜んでいます。
本当に本当に、ありがとうございます。

この場をお借りしてお礼申し上げます.。

.:*(ღˇᴗˇ)。o♡

前回、「ショップ裏話第1話」として、

・ショップを立ち上げた経緯
・最初に作ったトートバッグの生地をどんな基準で選んだのか

なんかをお話しました。

第2話からはもっと商品1つ1つのイラストや、開発秘話について
お話していけたらと思います。というわけでスタート。

<もくじ>
・きっかけになった金魚のイラスト
・BASEページ立ち上げ
・スマホでイラスト編集をする具体的な方法
・金魚のすすめ
・黒い金魚のイラストに込められた願い

ーーーモデル金魚の名前は「わさび」

今日ご紹介する、こちらのトートバッグ・・・

(ブロードテール出目琉金トート)

モデルとなった金魚さん、名前を「わさび」と言います。

ある日、我が家でこの金魚を愛でながら
習字用半紙に、墨と筆(と麻紐と、なんかの蓋)で絵を描いてみたら、、、

とても迫力ある仕上がりになりました・・・。
ひとまず、壁に貼っていたんですが、

金魚にこだわりのある旦那氏からも、「これは良い絵だ」と太鼓判をもらったこともあり、

『せっかくトートバッグほしいなら、この絵柄で自分で作っちゃお!』

という一時のひらめき・・・、(気の迷い・・・)、
これが地獄の毎日の始まりでした。

ーーー制作について

オンラインショップを作れる「BASE」というサービス。

2年か3年ほど前に、
バンドaoricoの音源販売に使えるかな?と
利用者登録までは済ませておりました。

2020年3月には
クレジットカード決済取扱いについてのBASEの審査をとおります。

ところが肝心の商品が、なかなかできない。

登録した3年前は、”データ販売”ができる「BASE」で
音源の提供ができればいいなあ、くらいで、オンライングッズは全然計画になかったのです。

そしてある日、
冒頭に紹介しました「わさび」の絵を見て
冒頭に書いたようなひらめきとリンクしたというわけです。

そこまでは良かった。
そこからが大変で・・・

ーーーイラスト編集作業について

わさびのイラストは、
もちろんもう完成して目の前にあるのですが、さあ
これをどうやってデータにしているのでしょうか。

興味あります??

誰も興味ないかもしれませんが、、いちおう書いておくと、

これは、かつてLINEスタンプを発行した際に編み出した方法なんですが。

1写真とる
2写真編集で”コントラスト”をMAXにする
3背景透明化アプリで、背景を透明にする
4拡張子あわせる

(図解)

スキマ時間でやると2時間くらいかかります、1歩1歩進める感じ。

背景透明化(3)はコツコツ好きには楽しい作業。

最近のアプリって頭良いからたいてい自動でやってくれます。
隅の方など、余白が残ったらそこは手動で消す。

(写真)

ここまでやると、背景が真っ黒の、「線だけおばけ」ができるので、
必要に応じてここにもう一度、背景を入れ直したりして完成。

before




after

会社へ向かう電車でも、休みの日でも、ところ構わずこの作業をやり続けると、

気づけば遠くの視界がぼやけ、

ときには涙を流したりするのでありました・・・。

そうして出来上がった原画を、今度はデザインして、
で終わったらショップ設定もろもろして、
説明書いてもろもろやってほ〜ら簡単ショップ開設!DIY!

ーーー金魚飼っていますか?

ちょっと技術の話ばっかりで疲れたので、閑話休題。

金魚を飼ったことはありますか?

小学生のころのお祭りの金魚すくいって楽しかったですよね。

金魚飼うと風水的には金運上がるそうですし、大人になってから飼う金魚って、なかなか乙です。

ゆったり眺める時間が、子供の頃よりも幸せに感じます。

金魚飼いたいけど、猫飼っていて飼えないとか
あるいは、1人暮らしで
水質/温度の管理なんていう水槽の手入れは、なかなか難しい・・・。ということもあるでしょう。

ところが、水槽の手入れ不要なのに
リアルな金魚をオールシーズン眺められる方法があるのです。

それがこちら。

ちなみにピチピチの金魚をお店で買うと、シンプルな和金の子供なら、だいたい1匹780円くらいです。

が、生まれ持った柄や体の形の良さで値段は変わり
もっともっと高くなることも。

モデルのわさび君は、中国ブロードテール出目琉金という種類の

少し特別な琉金です。
(琉金っていうのはひらひらが多めの金魚。「琉球の金魚」の略。)

実は、わざわざ江戸川区にある佐々木養魚場まで足を運んで、選びぬいた1匹です。

養魚場というのは言葉通りお魚育てているとこなんですが、
佐々木養魚場さんは言うなれば、金魚のセレクトショップ。

シーズンになると、たくさんの業者が連日車で買付に来ています。

個人向けにも販売していて、そこでしか手に入らない子に出会えればラッキー、
出会えなければ、何も買わずに退散です。

わさび君は、そんな中でのザ・運命の一匹。

DSC_6609

漆黒ブラックの中に、赤と銀が光り・・・そして・・・

DSC_6629

なんと言っても、この丸い体型から伸びる

「ブロードテール」。

名前にふさわしい、孔雀の羽を広げたかのような扇子型の尾びれ。

それを「しゃらしゃら」とゆらして泳ぐ姿は、この上なく華麗です。

尾ビレのプリーツの細かさは、他の追随を許さない。
まるで細かい刺繍のように優雅で、時が遅れてやってくるような神秘の景色…

しかも出目。
出目の金魚は上から見るときのシルエットが美しいのです…。

気づけば、わたしの両目も飛び出してハート型になっていたのでした。

※ わたしの財布が言うには、お値段も5000円強でびっくりしたそうです。

ーーー黒い金魚のイラストに込められた願い

そんな「わさび様」を、あえてイラストでは、
ファッションに取り入れやすいようにモノトーンで表現しました。

華麗で優雅なわさびと一緒に出かければ、

洗練された雰囲気と魅力が自然と引き出されます。

ちなみに①

風水的に黒い金魚は、

 金運をアップさせてくれる存在です。

「黒」は水をあらわし、水は金運・財運をはこんでくる性質があるそう。
「金魚」はその名の通り金運を上げる生き物。

なので黒い金魚は金運の最高のパートナーなのです。

どんどん外に連れ出し、運気上昇の象徴である太陽を浴びせてあげれば、実際に金魚を飼うに匹敵するような運気をもたらしてくれます。

(参考:https://omajinai-navi.jp/feng-shui-goldfish/

ちなみに②

買い物でマイバッグを使うようになると、
「バッグに入る量にしよう」と無駄買いが抑えられるという効果がある、という話もあります。

なるほどたしかに、
せっかくマイバッグ持っているなら、それに入る量で収めたいと思うかも・・・。

マイバッグで、買いすぎ防止対策してみるのもいいですね^^

お買い物に…サブバッグに…。


金運最強の「ブロードテール出目金魚トート」をチェックしてみてください。

https://liiiiiko.thebase.in/items/30105779

おすすめ記事

===============================================
第1話
スマホでイラストを編集する方法と開発秘話
https://liiiiiko.com/2020/06/26/atfirst/

第3話
イラスト秘話 〜ふわふわもふもふ妖精はどんな生き物か〜
https://liiiiiko.com/2020/07/04/third/

第4話
夏トートバッグの実用例
https://liiiiiko.com/2020/07/04/no2/

===============================================

次回は、ショップ裏話3話おたのしみに.。.:*

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください