*:.。.オバケで戦う!おすすめボードゲーム「ガイスター」やってみた

!שלום

いきなりヘブライ語でこんにちはしてみました。りーこです。
Hello!Bonjour!你好!

先日、神保町にある「すごろくや」というボードゲーム専門店へ、ボードゲームを選びに行きました。

▼ボードゲーム「ガイスター」の外見


・「すごろく屋」の手作り感のある紙袋

紙袋

たくさんある中から選んだのは「ガイスター」というゲーム。
選んだポイントは2人でできて、難しすぎず手軽に楽しめる、ということ。

店員さんのおすすめゲームです。

・表の絵はコウモリと城とおばけ!

ガイスターおもて

わ〜こわい!

【ゲーム説明】
・おばけには良いオバケ、悪いオバケがいます。
・しかし相手からは、どれが良いオバケかわかりません。

・シンプルなルールで、推理と駆け引きが楽しめる。

ガイスター裏
JANコード

・「Made in Israel.」って書いてありました。 イスラエル産なんですね!

対象年齢

・2人専用。8歳以上。10〜20分。
・動かし方もかんたんで、将棋やチェスと違って「役」がなく、
 良いオバケも悪いオバケも縦横十字に動かせるようです。

▼いざ開封

・さて開封してみます。

開封1

あけたら真っ黒!
と思ったら、ボードが折りたたまれてました。

青いボード

青い盤面とても綺麗。大理石の床のようでおしゃれ・・・かわいい・・・

おばけも入っていました。
良いオバケは青、悪いオバケは赤。ピンをどうやら自分で差し込んで作るみたい。

オバケコマ
色付きピン
さしてみた

・こんな感じかな?

準備完了です

・ずらっと準備完了!各人の手駒は、青4つ赤4つでスタートします。

・おばけたちを対峙させて、いよいよゲーム開始です。
 スタートするときは、手前の8マスにオバケコマを置く。
 オバケは自由に配置できる。

 なるほど、、、
 相手側のおばけは、こちらからでは、赤か青か色がわかりませんね。
 斜めから覗き込んでみても見えないようになっています。よく出来てるなあ!

手前8マスにオバケをセット!

・勝てるパターンは3通り
 ①自分の青いオバケをボード上から脱出させると勝ち
 ②相手の青いオバケを4つ獲得したら勝ち
 ③自分の赤いオバケを、相手に4つ取らせたら勝ち

▼どんな感じか。感想。

・やってみた感じ、かなり心理戦。「相手はこちらの手をどこまで読んでいるんだろうか?」を考え続けるゲーム。

 「どうやって青いオバケを脱出させよう。脱出できる出口は2ヶ所。相手の陣地のなかにあるマスから出せる。(これがなかなか遠い。)」

  「相手も同様にこちら陣地にせめてくる。ところが脱出できるのは青いオバケだけ。いま近づいてきた相手のオバケは、青いのか、それともそう見せかけた赤いオバケなのか・・・。」

 「相手の赤いオバケを4つ取っちゃったら負けなんだよ。でも青いオバケは取っていい。目の前のオバケは青なのか、、赤なのか、、、。」

・むやみにを相手の赤オバケコマを取ると負けちゃうので、相手のコマを取る時ハラハラドキドキします。
 もちろん手駒を取られるときもね。

・相手の性格を知る抜いている方が有利かもしれません。
 同じ人と複数回遊ぶと、面白い。よくもわるくも「さっきはこういう戦術で来たから・・・」と先入観がでてくる。それを裏手にとってチャンスとすることもできるし、裏の裏をかくこともできる。

・コマをチマチマ動かしたり、躊躇したりしてると、顔や目線で戦術がバレちゃったりするよ。

ゲームも中盤。手駒が減っていく〜

・多少の戦略が必要そう。
 守りすぎるとなかなかゴールできないので、攻めるのは大事。
 ところが攻めすぎると、相手の赤オバケコマを取りすぎてゲームオーバーになる。

・数的有利になれば勝ち確定かというと、そうでもない。
 相手からコマをたくさん取りあげてしまえば、もちろんプレッシャーをかけられるけど、
 どうやら勝ちには直結しない。
 やっぱり守りもかなり大事。

これは

やればやるほどたのしい!!

数回やったら慣れてきて、1回10分くらいで終わるようになりました。

サッと遊べて、頭も使えるね。

なによりオバケkawaii!!
シンプル、かわいい、盤面のブルーも気に入ったので星5つ、といいたいとこだけど

かんたんなので大人だけだと飽きるかも?ということで星4つです!

評価 :4/5。

シンプルだからこそ、気軽にできるに違いない。

たぶんオリジナルルールを付け加えたら、ヘビロテ確実のたのしさ。

 ソーシャル、ディスタンス。

DSC_2200
DSC_2201

連休の多いこの時期

なかなか外出しづらい情勢ですが、


あなたも、ボードゲームでひとあじ違うおうち時間を過ごしてみたらいいんじゃない? ^ ^

なにか、おすすめのボードゲームがあったらコメントで教えて下さい♪

今日は珍しく開封レビューでした。

また紹介できるものがあったらこういう記事もたのしいね。

では!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください